· 

重陽の節句と一粒万倍日


重陽は、五節句の一つで、9月9日のこと。旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれる。 陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なる日であることから「重陽」と呼ばれる。(ウィキペディア)

 

ということで、一粒万倍と重なった本日は、吉方位もオススメなのです。

 

早速、宮城県亘理郡名物「はらこ飯」をいただいてまいりました^_−☆

 

良い氣に満ち溢れる素晴らしい日を楽しまれて下さいね。